ピンボール ホームラン

【日本】特許行政年次報告書2023年版公表

2023年11月NEW

日本国特許庁(JPO)は、知的財産をめぐる国内外の動向とJPOの取組について、特許行政年次報告書2023年版として取りまとめ、公表しました

特許行政年次報告書2023年版の主なポイントは以下の通りです。

1. 特許出願及び審査請求件数
2022年の特許出願件数は前年比330件増(前々年比1,058件増)の289,530件、審査請求件数は前年比4,777件減(前々年比1,565件増)の233,780件でした。

  出願件数 外国語書面
出願件数
審査請求件数 ファースト
OA件数
特許査定
件数
登録件数
2022年 289,530 12,085 233,780 242,626 187,794 201,420
2021年 289,200 10,675 238,557 232,070 172,996 184,372
2020年 288,472 9,396 232,215 222,344  164,846  179,383
2019年 307,969 10,005 235,182 227,293 167,945 179,910
2018年 313,567 9,750 234,309 232,701 177,852 194,525
2017年 318,481 9,838 240,118 239,236 183,919 199,577
2016年 318,381 9,335 240,455 246,879 191,032 203,087
2015年 318,721 8,934 241,412 235,809 173,015 189,358
2014年 325,989 8,520 245,535 255,001 205,711 227,142
2013年 328,436 7,623 240,188 356,179 260,046 277,079


2. 外国人による日本への特許出願件数
米国・欧州から日本へなされた特許出願件数は、2020年まで減少傾向でしたが、2021年には増加に転じ、2022年もその増加傾向は続いています。中国・韓国から日本へなされた特許出願件数は、依然として増加傾向にあります。

図出典:特許年次報告書2023年版 14頁 1‐1‐32図